GeForce Game Ready Driver 419.35公開。 『Apex Legends』がクラッシュする問題が修正

以前よりお伝えしている、NVIDIA GeForceドライバーが原因で『Apex Legends』のクライアントがクラッシュする問題が、3月7日に公開された『GeForce Game Ready Driver 419.35』において対応されました。

概要

NVIDIAが公開したリリースノートによると、『Apex Legends』への最適化とSLI対応、また問題となっていた「DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラーでクラッシュする問題が修正されたとのこと。

Provides the optimal gaming experience for Apex Legends, Devil May Cry 5, and Tom Clancy’s The Division II.

[Apex Legends]: DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG error message may appear and then the game crashes.[2503360]

筆者も既にアップデートして『Apex Legends』をプレイしていますが、現時点で「DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」エラーは発生しておらず、また、最適化によってフレームレートの改善も見られるため、GeForce搭載のグラフィックカードをお使いの方はアップデートすることをおすすめします。

ダウンロードはGeForce Experience、もしくは下記URLから行って下さい。

GeForce Game Ready Driver 419.35 WHQL Windows7 / 8.1 64bit
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/144369/jp
GeForce Game Ready Driver 419.35 WHQL Windows10 64bit
https://www.nvidia.co.jp/Download/driverResults.aspx/144405/jp