『Apex Legends』データセンターから快適なサーバーを選んで接続する方法

2月5日にリリースされたRespawn Entertainmentの新作バトルロイヤル『Apex Legends』。
本来、接続するサーバーをユーザーが選ぶことは出来ないが、特定の動作を行うことでサーバーを選択する画面が表示され、そこから接続するサーバーを選択することができる。

やり方


まずゲームを起動し、上記のオープニング画面で1分間待機する。
その後、[ESC]キーを押してゲーム終了の確認画面を出し、もう一度[ESCキー]を押して確認画面を閉じる。

すると、左下の[終了してデスクトップへ]の右側に、それまでなかった[データセンター]というボタンが表示されるので、クリックすると以下のような画面が表示される。

下のほうにズイズイっとスクロールしていくと、東京サーバーが6つほど表示されているので、その中からPingとパケットロスの数値が良いサーバーを選ぼう。その後、オープニング画面に戻ってから通常通りロビーに接続すれば、快適にゲームがプレイできるはずだ。

このスクリーンショットでは全ての東京サーバーがPingが10-13、パケットロスも0%となっており、全てのサーバーが快適に遊べると言って差し支えないと思うが、時間帯によってはそれぞれが高い数値になっていることもある。

もし混雑してパケットロスが頻発するサーバーに接続していた場合、ゲーム開始直後数分間に処理落ちが続いて水中歩行しているような状態になったり、下記の記事で解説したような「パーティーリーダー退出」という通知が出てマッチからはじき出されたり、ゲームの進行に支障をきたすことがある。

【3月8日現在】PC版『Apex Legends』のエラー&クラッシュの原因と対策2月5日にリリースされて以降、国内外で爆発的な人気を誇っているバトルロイヤル系FPSシューター『Apex Legends』だが、リリース...

ゲームをプレイ中、少しでもサーバーの状態に異常を覚えたら、マッチの合間にこの方法で接続するサーバーを変更することをオススメする。